巨大都市(メガシティ)

巨大生物ブログと名乗っているからには巨大都市も紹介しようと思い調べてみたのですが、巨大都市って単に面積の広い都市って意味ではなく人口が1,000万人以上の都市のことを指すのですね。初めて知りました。
世界には28の巨大都市があるそうですが、これからどんどん増え続けると予測されているそうです。
世界の10都市をあげますと、
・東京 3,780万人
・上海 2,290万人
・メキシコシティ 2,080万人
・ブラジル・サンパウロ 2,080万人
・ナイジェリア・ラゴス 1,260万人
・ロサンゼルス 1,230万人
・パリ 1,080万人
・ロンドン 1,020万人
・南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ 920万人
・シカゴ 870万人
まさかの日本の都市が今世界で一番人口が多いことに驚きました。しかし年々出生率が低下し続けているそうで、2100年には713万人にまで減ると予想されているようです。
子供は大切にしましょうということですね。

童話

最近童話をテーマにしたゲームをプレイし始めたのでゲームに登場してくる登場人物の出ている物語をつい読みたくなる衝動に駆られるときがあります。
元々童話やお伽噺を読むのが好きだったので懐かしい気持ちになるのですが、小さいころ読んだ話は大抵えぐい部分をオブラートに包んだ表現になっているものが多かったので、
読むなら原作そのままの内容で読んでみたいと思います。

末端冷え性

寒い日が続いているおかげで冷え性のような現象が最近よくあります。首に手を当てると冷えているということがはっきり分かりその場しのぎになるとわかっていても厚手の靴下や手袋をするかカイロを持ち歩くべきかと考えています。
お風呂もいいですが、温まるのは芯まで温まった状態の寝る前だけですし朝起きたらもう手足は冷えているので変わらずですし。職場なら足元に簡易ストーブを置くのが一番いいのかもしれません。

沖縄に伝わる人魚伝説

沖縄の世界遺産で有名なのは首里城です。知っている方は多いとは思いますが。
巨大生物ブログと語っているのだから生物の話をしようと沖縄に絞って調べていると、沖縄と天然記念物で国際保護動物であるジュゴンの密接な関係にあたりました。
人魚伝説で有名なのは人魚の肉を食べると不老不死になるという逸話ですが、実際に沖縄、かつての琉球王国ですが人頭税してジュゴンの肉を献納していたそうです。
稲や野菜が育たなかったらしく、琉球王が漁の許可を出したんだそう。

乱獲され数を減らしたジュゴンを悼み、ジュゴン神社もあるそうです。そこにはジュゴンの亡骸・遺骨が懇ろに弔われているそう。

島民たちにとって、ザンは命の支えとなってくれた神聖な存在のようで、この神社への立ち入りは禁止。撮影も禁止で、このルールを破る者は報復を受けるという・・・。
恐ろしいですね。こういう言い伝えを破ると大半は恐ろしい目に合うと聞きます。その地域に長く住んでいる方の教えは守るようにしないといけませんね。
那覇市 賃貸

今回の記事は【沖縄の怖い話】島に伝わる人魚の伝説が怖過ぎる‼︎ というまとめサイトを参考にさせていただきました。

日暮れ

最近は日の暮れが早くなり、夜になるとどんどん寒くなってきました。昼と夜で気温差が激しくなってきているので服をどっちに合わせればいいかで迷ってしまいますが風邪などひかないように対策を練りましょう。

腰痛

最近少しやらかしてしまい、腰を痛めてしまいリハビリ通いな日々です。
ずっと座っていると段々腰がつらくなってくるし少しでもかがんで重いものを持つとさらに腰を痛めるという悪循環・・・。
早く全快したいものです。

猫の爪とぎ

我が家の猫は爪とぎの上に乗って爪をとぐのではなく、寝ます。
結構大きめの爪とぎなのですが、思い切り足をはみ出して寝ます。そして猫の体重が重いせいか既に三代目爪とぎという・・・。
大事に使ってくれているので別にいいですけどね。

花火

昨日地元というにはちょっと離れた場所ですけど近くの祭の花火を見に行きました。
車で行ったのですが、近くまで行き過ぎると帰りが渋滞に巻き込まれて帰れなくなりそうだったので少し離れた場所に車を止めて車内で花火を見ました。
シートの倒し方が分からず四苦八苦していたので途中を見逃しましたがとても綺麗でした!家の近くの花火では一番打ち上げる数が多い花火大会だってので見応えもよかったです。
今度は小規模ですが近くの学校で花火大会があるので見に行こうと思います。

異なる天気

晴れの日や雨の日、雪の日はたまた季節によって見える景色が違うのは当たり前です。
冬に見たものが夏に見るとまた違った感想が出るものです。つまり、何度その場所に行っても問題ないということです!
ということでまだ先ですが8月に冬に行った旅行先に行ってこようと思います!楽しみです!